アイマスクで熟睡?

寝つきが大切
ヨガインストラクターのWaka Yogiです!睡眠の一番の目的はカラダの修復。そのカギを握っているのが成長ホルモンですが、眠りについてから3時間までの間にたくさん分泌されます。この3時間の睡眠の質を上げるには、気持ち良い眠気と寝つきを良くする事が大切。

実は今、寝つきが悪い人たちの間でアイマスクが人気なんだそうです。一度ハマったら手放せない人もいるみたい。私も実際に3ヶ月ほどアイマスクを使っているのですが、嬉しい効果があったのと、アイマスクって寝つきが悪い人にいいかも!と感じたので簡単にシェアしたいと思います!

スムーズに眠れる
寝る時は部屋を暗くしているから、アイマスクは必要ないと思いますよね?しかし、部屋の電気を消しても、カーテンの隙間から街灯など多少の光が入ってきてしまうので、それだけでは不十分みたいです。

目はとても光に敏感。人間の脳は目から光による刺激を受けると、活動時間だと勘違いし、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなってしまいます。光を完全に遮断すると、睡眠の質が上がり熟睡できるようになります。

私は、夜よりも日中アイマスクを使う事が多いです。早く寝なきゃいけない時や、今夜はぐっすり眠りたいという時にアイマスクを使うと、スムーズ寝ついている気がします。

全身の疲労回復
寝てもあまり疲れが取れない!たくさん寝ても眠い!という人は、熟睡できていない可能性が...スマホやPCを駆使していると、首や肩がコリませんか?目はカラダの状態とも深く繋がっています。眼精疲労が取れると、全身の疲労回復効果が高まるので、お手軽なアイマスクはおすすめですよ。

お昼寝の質が違う
私は、移動中や、お昼寝の時にアイマスクを使う事が多いです。光を完全に遮断できるし、なんとなく安心できるからなのか、短い時間で本当にリフレッシュできると実感しています。飛行機での長距離移動には欠かせません。

目元の美容ケア
光をしっかり遮ぎる時間を作ってあげると、目がスッキリして楽に感じます。アイマスクは目の下のクマ、目元の乾燥やシワの改善も期待できるから続けていきたいと思います!